2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/08 (Tue) Rally Finland 2008
6/29追記
今年度のDR社ラリー・フィンランド観戦ツアー合流は実施致しません。
お問い合わせ・コメントなど下さった方々、本当にありがとうございました。
別ツアーおよび個人で行かれる方々はたくさん楽しんできてくださいね!
DR社はもちろん予定通りツアーを敢行しますので、ノルウェー国旗をたくさん持った
大き目のグループがいたらそれだと思ってください。見ていると楽しいと思いますよ~
感想をサイトやブログで拝見するのを楽しみにしております。

↓以下は今までの更新内容などです。

---------------------------------------------------------------------------------

★★★5/30日程と料金情報追加(下記参照)

駐車場の青い空

今年のWRCラリー・フィンランドに
行きたい方いらっしゃいますか?


ノルウェーを本拠地とするラリー観戦ツアー会社、Destination Rally社の
担当者から「今年もラリー・フィンランド観戦ツアーを開催するが、もし日本から
同行希望者がいればぜひ受け入れたい」
という提案がありましたので、
このブログで告知し、反応を見てみたいと思いました。
 WRC.com内ラリー・フィンランド紹介ページ
 Rally Finland 公式サイト

私が二年前のフィンランドのツアーに同行させていただいた時は:

・参加者の割合は8:2でノルウェー人:オーストラリア人
・空港でバスとガイドが参加者ピックアップ
・ラリーグッズ付 (私の時はペースノート柄のTシャツや旗など)
・移動はすべて大型バス(ファンが勝手に旗を飾ってました)
・宿泊は典型的なフィンランドの湖畔の簡易宿泊所
    2~4人部屋、シャワーとトイレは共用
    カヌー遊びも可
・朝食・夕食は施設の食べ放題バッフェ
・水曜日にスバルドライバーやSWRTの主要メンバー数人とBBQ
・移動中の昼食はシチュー(美味でした)とパン、ソフトドリンク
・観光の時間は特に設定されていないので、ラリー観戦せず観光
 に変更することも可

基本的に①フィンランド国内ピックアップ ②バス移動 ③食事 ④宿泊 ⑤パス+グッズ などが含まれているだけでかなり自由度の高い作りになっています。現地までの移動は各自が手配するので、ツアー自体のコストは非常に低いものでした。
自分でラリー前・後のスケジュールを決められるので、オーストラリア人の中にはバルト三国を回ってから最後にWRC観戦して帰国する人もいました。(私は一日ヘルシンキをぶらぶらしてから帰国)もしこれが実現すれば私が通訳として同行しますので、言語に不安がある方でもご安心ください。フィンランドは世界中のラリーファンが集まるところなので本当に楽しいですよ!

私が参加したツアーの内容は上記の通りでしたが、今年のものがどうなるかはデスティネーションラリー社でのパッケージ企画が確定されてからわかると思います。
※DR社はラリー観戦を希望するグループを一般的に受け入れていますが、運営がペター・ソルベルグ関係者であるため自然とペターやヘニングのファンおよび関係者が多かった印象があります。WRCのファンは他モータースポーツに比べかなり和やかでファン間の問題など現場で見聞きしたことがありませんが、気になる人はご留意ください。


エストニア人はどこまでもハイテンションでロシア人は常にウォッカのボトルを持っており、フィンランド人が静かに観戦する中ノルウェー人やイタリア人が大声で応援歌を歌っていました。アイルランド人はアイルランド国旗を身体に巻きつけて写真撮影に熱中していました。同行したツアーでは、最初は文化の壁があったノルウェー人とオーストラリア人も次第に打ち解けて、最後にはコアラ人形とノルウェー国旗を交換して楽しんでいました。なだらかな曲線の丘のコースの端をふと見ると、ヨーロッパ中から来たキャンピングカーの上に立ってラリーを見守る人がいたり、ラリーそっちのけで日焼けを楽しんでいたり。(フィンランドは日照が貴重なので明るい夏の日は絶好の日焼け日和のようです)
日本のように遠いところに駐車してさらにバスに乗ったりするのではなく、ステージにかなり近いところまでバイクや自転車で乗り付けているカップルや友達、家族の伝統として観に来ていた家族、犬連れのお姉さん。駐車場の場所が便利であったり各地への長距離バス乗り入れがあるなど、まさにラリーのメッカという言葉が似合う場所でした。

-------------------------------------------------------
★★★5/30 追加★★★

Destination Rally社から、今年の旅程表と料金の情報が来ました。

7/31 (Thu)
- 夕食
- セレモニアルスタート又はKilleriでのスーパースペシャル観戦

8/1 (Fri)
- 朝食、昼食、夕食
- ラリー観戦

8/2 (Sat)
- 朝食、昼食、夕食
- ラリー観戦

8/3 (Sun)
- 朝食、昼食
- ラリー観戦

■現地ユヴァスキュラ集合
■料金:5900ノルウェークローネ(約12万円)
■部屋:ツインルームをシェア

また何かわかり次第追加します。

☆☆☆ツアー関連の写真☆☆☆

ヘルシンキ空港では熊がお出迎え

ツアー:二段バス

宿泊所のすぐ裏手は美しい湖

買出し中のベテランガイド、Toneさん

PR用のセグウェイに乗れました!

全身黒革のかっこいいカップル

ソルベルグ・ミルズ車

ノルウェー人と現地フィンランド人がサウナに旗の掛けっこ

ヘニング応援団がすごかった!

森の中の観戦

ツアー:特別ディナーの日

マーカス優勝!




☆☆☆ツアー後、個人でヘルシンキ観光☆☆☆

私と同名の銅像があったので記念にパチリ

ヘルシンキの大聖堂

ヘルシンキからフェリーで要塞の島にも行きました

港の市場は大賑わい

フィンランドと言えば…
スポンサーサイト

comment

おぉ~~~~!!
今年は色々と入り用のため行けませんが来年は是非行きたいです
って今年でなけりゃ無意味ですよねw
来年に是非是非お繋ぎ頂きたいです
2008/04/09 12:41 | 全身タイツ [ 編集 ]

今年は行かれませんか、残念!
DR社はフィンランド観戦ツアーを毎年やっているので、
来年ぜひ行ってみてください。あの森の中での観戦は
本当にたまらないものがあります!
2008/04/09 23:40 | AJK [ 編集 ]

行きたいのぉ…。
でも、状況が状況なのでまた今度(涙)

もしよければ私のところからもリンク張りますよ~★
2008/04/10 22:03 | joopa [ 編集 ]

ラリー関係なくいつか行ってみてね、国自体が本当に素敵です。
リンクぜひお願いしまーす!
2008/04/12 17:29 | AJK [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://ajk.blog75.fc2.com/tb.php/66-91a8273d

プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。