2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/02 (Sun) ラリージャパン2007:5
細かく日記を書くほどのことでもなかったので、どどっと写真をアップ。

10/26 Leg 1
この日はあいにくの天気。寒かった!
この日からF1マクラーレン・メルセデスのジャケットを借りて着ていた。
外がシルバー、中が蛍光オレンジという個人的に最高に好きな組み合わせ。
今年のラリージャパンでの私のベースとなったサービスパークPRエリアでは
哀川翔さん主演の映画、「SS」プロモーションイベントも行われた。

rj2007_SS
「SS」のメインマシン、ミツビシスタリオン
バキッとしたマスタードイエローがかっこいい!
遠目に見てすぐわかるカラリングやデザインはやっぱりいいなあ

rj2007_tattoo
「応援してね~」とちびっこにタトゥシールを貼るお姉さん

rj2007_flaghead
「全身タイツの予定だったんですけど、相方がやらないって言うんで今年はこれで」
こういう熱狂的なファンがいると観てる方も盛り上がる!

rj2007_応援グッズだらけ
スズキとスバルの応援グッズを受け取っていた自衛隊のお二人
その後全チーム分をコンプリートしたのかな、と想像するとなんだかかわいい

rj2007_david
サインをお願いされたデイビッド・リチャーズ、大きな笑顔で対応

rj2007_SS2
映画「SS」主演哀川翔さんインタビュースタート!あっという間にものすごい人だかりに…
ちなみに一緒に物販ブースにいた女性は哀川さんの熱烈なファンらしく、
韋駄天の走りでインタビューに駆けつけていた。(私も同行)
あまりの人混み+カメラや携帯電話のシャッター音とフラッシュのすさまじさに、
哀川さん自ら「写真撮るのはダメ!そういうのは後でやれるからね!」と
コントロールに乗り出していた。インタビューそのものはというと、実はラリーを知らなかったが
この映画を通して知ることができた、ラリーに来るのは初めてだとのこと。
実際ラリーは40代でも60代でも出場している人がいるモータースポーツ。
往年の名ラリードライバー、スティグ・ブロンクヴィストも前年のスウェーデンに出場していた。
(この時、現地で「ブロンクヴィストだ!」と感動したのを覚えているが、ウィキペディアによると
どうやらこれが彼の最後のラリーであったらしい。その場に出会えた幸運に感謝!)
スケジュール上難しかっただろうが、哀川さんもラリージャパンで実際のラリーアクションを
見られたことを祈る!ちなみにインタビュー後、「SS」グッズを賭けた大ジャンケン大会と
なり、異様なテンションでジャンケンが進んだ。なんと私はキャップをゲット!
最後に哀川さんはなんとご自分がしていたリミテッドエディションものの腕時計を賞品に。
勝ち抜いた男性はさっそく腕にはめて喜んでいた。哀川さんのサービス精神と
トークのうまさにこれぞプロの仕事!と、とことん感服したイベントだった。

と、ここで冷たい雨が降り出した。
気温はさらに降下、人々はポンチョやジャケット、ビニールシートなどをかぶったり
物販ブースなどで雨宿り。寒かった!

rj2007_colin forever
私がいたブースの隣はスバルのPRブースだった。
コリン・マクレーのマシンの横には天国にいる彼へのメッセージを綴れるホワイトボードが。

rj2007_colin_board

rj2007_colin_which_car?

rj2007_footprints


rj2007_fireworks
雨が降ろうが槍が降ろうが、SSSには花火が必要!
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://ajk.blog75.fc2.com/tb.php/57-41563adc

プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。