2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/17 (Thu) スイス・フランス滞在記②:WIPOと国連
①は滞在中の宿泊地フェルネー・ヴォルテールについて述べましたが、今回はWIPO及び他の国連機関に関する経験談になります。タイムラインに沿うのではなく、場所やカテゴリ別にしてみました。

WIPO

World Intellectual Property Organization

ここが、前述の通り私の夏の職場でした。
WIPOが行っているのは、その名が示す通り知的所有権の保護を主とする業務です。知的所有権に関する条約・協定や仲裁や調停にも関与しており、こちらに送られてくる特許文書はすべて英訳・仏訳されて処理されます。私が関わったのは日本語特許文書担当課でした。

WIPO
外観

view from WIPO
三棟あるうちの本館(?)最上階、13階からの眺め。
手前が国連ジュネーブ事務局+その前の広場、そして奥がレマン湖。
実はこの建物、ジュネーブで最も高い建物です。ジュネーブは確かに国際都市ですが、全体的に建物が低めなので、どこに行っても空が見えてとても素敵でした。

picnicking for lunch
中国語担当の方とEさん、J君、Yさんとお昼のピクニック(WIPOから徒歩5分)。
ジュネーブは自然が多いのがいい!

United Nations in Geneva

国連といえばニューヨークだけ?という質問をよく聞きましたが、ニューヨークにあるのは本部といくつかの機関で、実は関連機関は世界中にあります。
そしてここジュネーブは、元々国際連盟本部があったこともあって最も機関が集中しています。

国連本部:ニューヨーク
国連欧州本部:ジュネーブ
安全保障理事会:ニューヨーク(@本部)
国際司法裁判所:ハーグ
国際連合教育科学文化機関(UNESCO):パリ
国際通貨基金(IMF):ワシントンDC
国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR):ジュネーブ
↑UNHCRは緒方貞子さんが国連難民高等弁務官を務めておられました
国際労働機関(ILO):ジュネーブ

機関の総数は把握していないのですが、膨大な数がある中で特に有名なものを挙げるとこんな感じになります。
>>> ジュネーブに拠点を置く国連機関(wikipedia)

さて、それでは国連欧州本部に入ってみましょう!
(滞在中に書いた国連ツアー感想と他の写真はこちら

fountains
入り口前には大きなプラザがあり、よくデモを見かけました。

The Chair
地雷反対を訴えるモニュメント、《壊れた椅子》。プラザ内にあります。
奥に見えるのが国連欧州本部の入り口(ただし職員専用)。

locations, locations
…というわけでこのように、分布に偏りはあれど世界中に国連機関があります。(日本は国連大学)

a UN meeting room
欧州本部には数十もの会議室(ホール)があり、毎日膨大な数の会議が行われています。
この日見学できたのは、会議が行われていないいくつかだけ。

another UN meeting room (built by the Spanish government)
この会議室は今年完成したばかり。スペイン政府寄贈だそうです。アートですねえ。

yet another UN meeting room
この会議室は、全ての壁と天井に絵が描かれていました。鈍い金色と黒というすさまじい色彩。
落ち着いてミーティングできるようには思えません(笑) ドラマチック!

signs at UN
案内板もおしゃれ!

the famous flags outside UN building
お疲れさまでした!
ちなみにこのツアー、英語とフランス語は日常的に行われています。
日本語ツアーご希望の際は前もって連絡しておけば手配可能とのこと。




ところで、国連職員となると、全ての国連機関のカフェテリアに入れるようになります。
研修員とは言えそのアクセス権を得た私達は、以下の機関でランチしてきました。

国連欧州本部
国連知的所有権機関(WIPO)
国際電気通信連合(ITU)
国際労働機関(ILO)
国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)
世界保健機関(WHO)
世界気象機関(WMO)

それぞれ内装や雰囲気、食事のセレクションに個性があっておもしろかった!
カフェテリア=食堂、というだけあって物価の高いジュネーブにありながら非常に良心的な値段でした。
研修生一同がベスト・オブ・国連カフェテリア賞に選んだのは、国連欧州本部。
職員(+ゲスト)人数が多いこともあってセレクションが豊富!
そして釜焼きピッツァが本当においしかった。オーダー入れたらその場で焼いてくれたのです。

ちなみにカフェテリアツアーをしていたのは私達だけではなく、どこに行っても、ごはんの写真を撮る人がいたり「次どの機関にいこうか」という会話が聞こえていました。大学生インターンなども多いようですね。きゃぴきゃぴしていたのが新鮮でした(笑)

lunch at UN

これは確か、国連欧州本部での最後のランチ?
ピッツァにしておけばよかった、と悔やんだのを覚えています…


fountains outside UN
前述の国連欧州本部前のプラザ、夜はこんな素敵なことに!
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://ajk.blog75.fc2.com/tb.php/168-6aeffb61

プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。