2009・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/24 (Mon) The Summer of the Ubume
ジュネーブ滞在記の前にちょっと宣伝!

私が文化的・歴史的内容や表現のチェックをさせていただいた京極夏彦氏の「姑獲鳥の夏」の英訳版が、北米にて発売になりました!

タイトルは The Summer of the Ubume、Vertical社が英語版の出版元です。

翻訳をメイン担当されたのは私の長年の友人で凄腕の翻訳者、アレックス・O・スミス氏です。会社員時代に組んだことのある方なのですが、退社してフリーランスになってからは、ゲームや文学、カルチャー的な内容を専門に幅広く翻訳をされています。最近は特に日本のミステリー小説の英訳に意欲的に取り組んでいるようです。

物語を翻訳するのは得てして難しいものですが、特に京極堂シリーズはそのテーマや世界観が日本の文化や宗教観などに非常に強く濃く絡んでおり、忠実に解釈・翻訳しているつもりでも原文のニュアンスが伝えきれない部分が出てきてしまう恐れが高いのかも知れません。スミス氏は日本文化に深く傾倒しており、私がキャッチしたものは多くありませんが、原文の世界をより忠実に表せる手助けとなれたなら本当に嬉しく思います。

英語版に興味がある方はどうぞ読んでみてください。日本語版をすでにお読みになった方は特にその比較をするとおもしろいと思います。スミス氏の英訳は言葉の選び方が秀逸でテンポも良いので、ぐぐっと引き込まれますよ。


>>> アマゾン日本語版
>>> Amazon.com (English)

スポンサーサイト

2009/08/24 (Mon) 戻りました
大変ご無沙汰になってしまいました。
実にいろんなことがあった二ヶ月半のジュネーブでの仕事を終え、16日に無事モントレーに戻りました。その3日後に再試験をいくつか受けねばならなかったのですが…
合格しました!本当に嬉しいです。
通勤中に逐次または同通練習、疲れている時はひたすらニュースやスピーチを聞きまくる、同室のYさんに練習をつけてもらうなどなど、特に弱い部分を強化するための練習を毎日したので、その成果が出たのでしょう。よかった!来年の5月に、会議通訳の修士号(MACI)を手に卒業できるよう、頑張っていきます。

さて、次からフランス・スイス生活のことなど少し書いていこうと思います。
せっかく整頓し終えたので、もっぱら写真中心になるかな?

プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。