2009・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/12 (Sun) ローブF1へ!?
さきほどCNNを見ていたのですが、セバスチャン・ローブがF1行きになる可能性濃厚というのは本当なのでしょうか。最近ちゃんとラリー関連のニュースを見ていなかったこともあったのですが、驚きすぎて仕事の手が止まってしまいました。

WRCでは敵なし、記録の山を築き、まだまだチャレンジに立ち向かえる年齢だからF1に挑もうというところでしょうか。何も知らない状態で勝手に想像しているわけですが、実際どうなんでしょう?オンラインでも情報は得られますし、確かに速報などはそちらの方が良いのでしょうが、やはりこういったものはじっくりラリー雑誌やカー雑誌といった印刷物で読みたいところです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ところで7月末~8月頭のフィンランドラリーに行こうと考えていたのですが、コストの関係で断念しました。恐らく、スイスのどこかの山にハイキングに行ってきます。

こちらでよく楽しんでいるのが、街を走っているクルマを眺めることです。
やはり場所が違えば走っているクルマの種類が違いますね、おもしろい!
基本的に皆小さいクルマに乗っていて、お偉いさんと思われる方々はベンツやBMWなどわかりやすいチョイス。フィアットやプジョー、スマート、日参などが多いです。全体的に見てプジョーが非常に多く、また日本車ではよくマツダが目に付きます。美しいラインとペイントがこちらの方好みなんでしょうか。スバルもなかなか多いです(特にフォレスターとレガシィ、たまに旧型インプのWRX風のものも)。

アバルトは以前、どこぞのラリーでサソリのロゴがでかでかとペイントされているものを見て以来だったのですが、こちらではあちらこちらでアバルト500を見かけます。あのペイントがかわいくてなりません!フィアットのベースをスポーティにしたものがアバルトという扱いに現在はなっているとどこかで読んだ気がするのですが、だとしたらあれはヨーロッパで乗り回すには最高のように思います。

そして先日SVXを見かけたのにはさすがに驚きました。
日本でもほとんど見ないのに、ここジュネーブで見られるとは!

そういえば先日の金曜日、フィアットのサーキット仕様車を台に載せて移動している人を見かけました。もしかしたらこの辺で何かワンメイクのレースでもあったのか… こちらに来てクルマ関係のイベントにひとつも行けていません。何か行けたらいいなあ。スイスの地形を活かして何かおもしろいことをやってもらいたいです。(もし情報をお持ちの方がいたらぜひ教えてください)


スポンサーサイト

2009/07/12 (Sun) ジュネーブより
6月1日にアメリカを発ってその日の内にジュネーブに到着し、翌2日には夏の間の職場である世界知的所有権機関に初出社(?)しました。
業務内容は特許文書の英訳で、なかなか大変ではありますが、機関の正規職員の方々の丁寧な指導や研修員仲間との協力もあり、順調に進んでいます。

翻訳はこれまでもたくさんやってきましたが、特許文書は本当に「書かれていることしか翻訳できない」という特別なものです。誤解があってはならないので、たとえば曖昧になりがちである「it」は使えません。「こうであろう」という解釈のもとに補足することもできません。これを「慣れるまで大変ですよ」と中国語→英語の翻訳をしている人に言うと、「それは君が通訳者のやり方に慣れているからだよ」と笑われました。うーん、確かに部分的にはそうかもしれない。

職場はジュネーブ市内から少々フランス側に寄ったところで、国連の向かいとも言える場所にあり、私とMIISの先輩(今年卒業)は国境の向こう側であるフランスのフェルネーにある長期ステイ型ホテルから25分ほどかけて通っています。スイスの公共交通システムは日本を彷彿とさせるもので、時間には絶対に遅れず、また電車やトラムで基本的にどこにでも行けます。長距離移動に関しても同様で、早めに探せばオンライン購入限定で電車の超割安チケットも買え、本当に便利!おかげでモントルーや首都ベルンにもずいぶん安い料金で行けました。

あとでまたきちんとアップしますが、まずは速報用に何枚か:


国際知的所有権機関(WIPO)のメインビルのロビー


機関によっては複数の建物を持っており、規模の大きいWIPOもそのパターンに倣っています。
左側が私の職場のあるビル。


スイス!


国連欧州本部でのガイドツアーにて。
このガイドさん、実はジュネーブの学校で通訳を学んでいる学生さんでした。
四言語ほど堪能で、通訳としては三言語使用しているとか。


左が我らがWIPO。
このツアーは本当に良いものでした。ジュネーブに来たら是非!おすすめです。


国連欧州本部の大会議室(同時通訳ブースは最上部にズラリと並んでいます)


まずはこれにて!




プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。