2008・12
<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/31 (Wed) 写真:2008年総まとめ⑥
Winter Break

ペンシルバニア州、叔母の住む町にて。
急激に気温が落ち、木々が氷に包まれました。
素敵な田舎町だったのでいろいろ写真を撮ってきました。










立ち寄ったスーパーはなんだか素敵でした


叔母の犬1


叔母の犬2
スポンサーサイト

2008/12/31 (Wed) 写真:2008年総まとめ⑤
Thanksgiving '08 cont'd
San Francisco


サンクスギビング翌日の夜に、サンフランシスコへ。
同じ大学院のMBA生ふたりとIPS生ふたりと遊んできました。




サンクスギビング翌日はすべてが爆裂セールの「ブラックフライデー」


砂糖でできたお城(世界最大か二位)


伯父と








街の一角にこんなものが…見上げるとこんな感じ
開いた本が空を舞っているようなインスタレーション


その下に視線を移すとこの通り。文字が抜け落ちちゃった!


2008/12/31 (Wed) 写真:2008年総まとめ④
Thanksgiving '08
San Jose and Berkeley, CA



■サンノゼ市近辺

バスは時間とお金がかかりすぎるため、クルマを持っているクラスメイトのJくんにSF近くまで連れていってもらいました。手前のサンノゼでさらに他二人のクラスメイトもドロップオフしたんですが、解散する前に全員でトランポリン施設でひたすら飛び跳ねてきました(笑)




後ろで宙返りしてるのがJくん(元体操選手)


Tくんの実家は豆腐屋さん。特別に作業場を見せてもらいました。
湯葉!


お惣菜も充実


■バークレー市近辺

サンクスギビングは伯父宅で。夕食はお友達のお宅にお呼ばれしました。
翌日はまた別のお友達のお宅でブランチ。
どれもこれもおいしかった!伯父は良い友達に恵まれているようです(笑)
サンクスギビングは家族だけでなく、友達や知り合いも広く呼ぶことが多いです。




お友達の方のわんころ


腹ごなしに皆で散歩。少し歩いていくとこんな素敵な家だらけのエリアに




2008/12/31 (Wed) 写真:2008年総まとめ③
Monterey CA, cont'd

■11月、モントレーの浜辺で


さすがの北カリフォルニアも肌寒くなる時期、この日は26度くらいまで気温があがりました。




スペイン語科とフランス語科の友人、そしてハウスメイトとごろごろ


■カーメルの砂浜で焚き火と焼き芋!


地元自治体(Carmel)が電灯の使用条件を厳しく規制しているので、夜は本当に真っ暗で
水平線まで星が見えます


のべ15人くらい来たかな?


■通翻訳学部日本語科の仲間と




ストレス発散に海辺まで行ってアホなことしまくり
11人いた一年生、秋期修了時点で3人が辞めて8人になってしまいました(ここでは6人)




お好み焼きパーティ!
二年生はほとんど全員が日本語ネイティブです


一年生の仲間、Aちゃんの誕生日を祝ってキムチ鍋パーティ


実は彼女、ものすごいサルサの踊り手であることが判明


コーヒーだろうが味噌汁だろうが同じように手をそえて上品に飲む(食べる)Tくん


全員でまねっこ


2008/12/31 (Wed) 写真:2008年総まとめ②
Monterey, CA

■モントレーの街


サンフランシスコのチョコレートメーカー、ギラデリのカフェ。
アイスクリーム、パフェ、濃厚なホットココアなどを海に面したテラスでも楽しめます。






とにかく花や庭園、スペイン風土塀の家が美しいところです




■大学院の新入生歓迎パーティー(通訳・翻訳学部)




スペイン語科の人たちとは良い友達になりました。
左からベネズエラ・ボリビア・米テキサス州・スペイン・アルゼンチンと出身地はバラバラ


中国語科の人たち。
左の子は私のランゲージパートナーで、私が日本語を教えるかわりに
中国語を教えてもらってます。難しいけど楽しい!


ピニャータ


■モントレーの街:その2


借家に3人で住んでいます。写真のエリンとは本当に良い友達になりました








日本での日英通訳の重鎮、鳥飼玖美子先生。
MIISで講義をしてくださいました!これは当日の夕方のディナーで。


2008/12/31 (Wed) 写真:2008年総まとめ①
2008年はいろいろありました。
「大学院のためアメリカに引っ越す」というのは、大学卒業後10年の中で私の将来を左右する最大の決断だったと思います。

写真も本当にたくさん撮ったので、すでに記載した以外の出来事のものをちょこちょこまとめてみました。

Shizuoka, Japan


■熱海旅行(1月) 小・中学校からの友人二人と














熱海城からの眺め


■うなぎ藤田@浜松 仕事で大変お世話になっている会社の方々と

駐車場のカンバン。味がある!

もう最高においしかった!


最高の天気でした

2008/12/18 (Thu) !!
スバルも撤退!

WRC公式サイトには「将来的に復帰する可能性がないわけではない」というようなことを書かれていましたが、それにしてもブランドのアイデンティティでもあったWRCから撤退するわけですから、本当に深刻な事態ですね…。

マニュファクチャラーが2社撤退で、もともと少なかったドライバーの席の取り合いが深刻化しそうですね。というより、これほどチームが減ってしまうとWRCそのものの魅力も減ってしまうので、WRC自体が危ない!

秋期が終わって時間が出来たので、まずはWRC公式サイトを追い続けることにします。

2008/12/15 (Mon) スズキ、WRC活動を中止
スズキがマニュファクチャラー参加中止ですか!!

ここ数年、観戦イベントでチーム関係者の方々を(スペクテイターサイドで)ちらほらお見かけしていたのですが、毎度非常に気さくに対応してくださり、いつもラリーへの熱い思いにあふれていらっしゃいました。イグニスで参戦したJWRCでは怖いもの無し、SX4で参戦を決めたWRCでは好成績はなかなか出せずじまいではあったものの「スズキ」ブランドを強烈にアピールしていました。

参戦車両のサポートは続行するとのことで、現在の三菱と同じような状態になりますね。これからも、このようなマニュファクチャラーは増えていくかも知れません。大丈夫かな…。もしWRCがなくなったら各マニュファクチャラーはどうするんだろうと考えをめぐらせてしまいます。

H野さん、速報ありがとうございました!

2008/12/15 (Mon) 秋学期修了
MIISでの一年目秋期が修了しました。
10年ぶりの学業専念、そして10年ぶりのアメリカ生活ということで最初はなかなか苦労しました。こちらに来たばかりの頃は

・英語が鉄砲水のようにオーバースピードで飛び出る(速すぎてつっかえる)
・アメリカ特有の人の接し方(間やユーモアのやり取りなど)ができない
・強烈なまでに日本的な「受身」な人との接し方しかできない

…という状態でした。
しばらく日本語メインで英語がサビつき始めていたので、英語がメイン言語の環境に来たのは実に10年ぶりだったのです。あの不思議な「鉄砲水状態」は、二週間ほどで止まりました。サビが取れたようなものでしょうか、その後はやはりヘタにはなっていましたが、それなりに普通に英語が喋れるようになりました。何か脳が勝手に言語処理をしてしまったような感覚で、少し怖かった!ヒトの脳・身体は本当におもしろいですね。

振り返ってみれば、アメリカに来た16歳当時、私は英語をほとんど知りませんでした。ごく普通の日本の文化の中で育ったため、アメリカに来た当初はその自分が知っていた非常に限られた「英語」があまり通用しなかったことにショックを受けた記憶があります。まず、地域や世代、人種で話し方が違う。そしてただ日本語を訳してそれを言うだけでは私が意図することが伝わらない、そしてジョークなどの話し方のセンスが違う、人との距離感や「間」がまったく違う… 食べ物も日本と全く違う(牛乳やパン、チーズなども!)ため、ずいぶん長い間、胃薬を飲んでいました。

そして高校卒業、大学も卒業。すっかり「アメリカン」になっていました。
大学卒業後は日本に帰国し、就職し、その後フリーランスとして活動(現在も続行中!)。しかしまっとうな訓練もなく、最善を尽くしながらも自己流であったため、特に通訳業で次第に限界を感じるように。大学院を意識し始めたのはこの頃でした。

国際イベントの通訳スタッフをした時に知り合った会議通訳の方からまずMIISの名前を聞き、そしてその後アメリカで活動している翻訳者仲間からもMIISが如何に高い評価を得ているかということを教えてもらいました。アメリカでの学生時代はアイデンティティに悩むことなく実にのびのびとできていたので、北カリフォルニアという場所・教授陣の評価などと総合しても、ここしかない!と半ば直感的に決定。合格して本当に良かった!

順調に行けばあと1年半ほどで卒業です。
この学校の伝統として、夏季はインターンをやるというのがあり、今からインターン先(通訳で)を探しています。、現在二年生である方々の経験談を聞くと本当に様々なものがあるようですね。マンガ翻訳から軍関係まで実に幅広い。来年は何があるかな、と胸躍らせつつも、現在の世界的な経済危機のためあまり楽観視できないという戦々恐々とした気持ちもあります。さて、どうなるでしょうか。

2008/12/05 (Fri) Rally GB!
ラリー・グレートブリテン開幕!!

2008年シーズンももう終わりですね。早いなあ!
今回はバレンティーノ・ロッシも出るということで個人的にも大興奮です。
WRC公式ページには「ロッシが10位以内でフィニッシュすると思うか」というアンケートがあることから、その注目の度合いがわかりますね!(ちなみに94%の回答が「YES」!笑)
>>> WRC公式サイト
>>> WRCラリーラジオ(生中継)

現在午前0時半…
ラリーラジオでペターの声も聞けたので、今は応援しているドライバー達の健闘を祈りながら布団に入るとします。みんな頑張れ!


2008/12/05 (Fri) 感謝祭など
また、気がついたら一ヶ月以上経っていました。
ここでの学生生活は本当に濃くて、まさに光陰矢のごとしというところです。
気がついたら二年生ももう終わりということになっていそうでこわい!!


ぐっと寒くなってきました。
とは言え、11月のある週末は30度にも届こうかという不思議な暑さに見舞われ、ハウスメイトと共に飲み物と本を持ってちかくのビーチに行ってきました。まさか11月にタンクトップ+帽子+サンダルという小物を使うことになるとは!


Thanksgiving(感謝祭)は、同じ北カリフォルニアに住む親戚の家で過ごしました。
アメリカではThanksgivingはお盆・正月に等しい家族イベントの日(及び週末)で、年間を通しても最も国民の移動が多い時期のひとつです。私も、一番近場の伯父の家へ。北カリフォルニア、特に伯父が住んでいるバークレー地区は超リベラルな、いわゆるヒッピー的な空気が色濃く残っているところで、実は伯父もその影響を強く受けた人。

Thanksgivingは伯父のご友人のお宅に招待されたのですが、ここで使った食材がまさにヒッピーが好むようなものばかり!すべてオーガニック、牛乳に至っては20世紀前半にはすでにほとんど見られなくなっていた、ビン詰めのもの。しぼりたて状態を詰めたので、ビンの上部にはクリームが浮上していました!!びっくりしたなあ。今ではこのようなものは高級品ですよね。セロリの根(球根状でフランスで、またグルメ愛好家に人気とのこと)を混ぜたマッシュドポテトに入れましたが、なかなか期待通りおいしかったです。

ちなみに、よほどのことがない限り、メニューはだいたい決まってます。
   ・七面鳥(丸焼き)
   ・マッシュドポテトかスイートポテト
   ・クランベリーソース
   ・いんげん豆のカセロール
   ・かぼちゃのパイ

これをすべて作るのは大変な仕事なのですが、いったん作ってしまえば向こう数日間はこれを食べ続けられます。実際、そうなります(笑) 七面鳥以外は地域による違いももちろんあるので、他エリアのものも食べてみたいなあ。昔、大叔母に招待されてジョージア州(南部)に行った時は、一族がごっそり集まったので大変な料理の数でした。自宅がバッフェ状態!

おなかが破裂するほど食べた翌日の金曜日はBlack Fridayと呼ばれ、これまた全米有数の買い物デー。すべてのお店で出血覚悟の大セールが行われるので、
「午前0時から午前5時まで●%オフ!」
といった店員泣かせのすさまじい宣伝文句も目にしました。
私も、サンフランシスコでダウンジャケットと手袋などを購入!
とあるセレクトショップでは、店員のお姉さん達が瀕死の形相で接客…その後眠れたことを祈ります。

ちなみになぜ「ブラック」なのかと言うと、この日に売りまくって黒字になる(する)ということから来ているそうです。


ところで今週・来週と期末試験期間です。
サイトトランスレーションと技術翻訳をひとつずつ終え、明日(金曜日)は日英通訳。通訳翻訳に関しては、普段の練習の積み重ねがモノを言うので、最後の最後で詰め込みというようなことはできません。私の場合は通訳時のメモ取りが課題なので、できるだけスムーズに出来るようになるためにも回数をこなして挑みます!


クリスマスシーズン到来ですね。
私は今月後半から年末年始を東海岸の叔母の家で過ごし、その後またすぐ学校に戻ります。春休みがないせいで、そのかわりに冬休みが一ヵ月半と長い!
できるだけアルバイト、アルバイト。
そして来学期の授業は主に経済中心になるので、その予習にも励みます。残る人が多いので勉強相手(そして遊び相手)にも事欠かないのはありがたい!ちょこちょこドライブなど息抜きをしまくります。せっかくの休みですから!


プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。