2008・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/29 (Sun) また次回!
Destination Rally社のフィンランドラリーツアーに日本から合流?の件、参加可能の方がいらっしゃらなかったので今年はやらないことになりそうです。やはりそれこそ一年前から企画しなければいけないものかも知れませんね。個人で行かれる方々はぜひ楽しんできてください!ブログなど拝見することを楽しみにしています。

ところで私は先日、進学が決定した大学院のキャンパス見学やもろもろ手続きのためにアメリカ・カリフォルニア州はモントレーに行って来ました。学校がモントレーにあるのだと知るや否や「いいなあ」「遊びに行くよ」と知り合いや友人が飛びつくだけあって、素敵な町でした。自然が豊かで町もコンパクトにまとまっており、ふと目をやると目の前の家が町の史跡だったり。実用というよりは観光的なFisherman's Wharfにはアシカやオットセイ、ラッコがいてクルーズも可能。港から反対に内地を向くとゆるやかな山並みが続き、実に美しい!きらびやかさは一切ないですが、パーティデイズを終えた身としては勉学に励むに最適の環境のように思えます。

大学院では一年目を終えた学生の方々、二年の研鑽を終え卒業した方が時間をとって会ってくれて、日々の生活はどんなものか、どんな下準備をしておくといいか、そしてどんなお店があるかまで教えてくれました。
それにしても、いかに自己管理が大事になるかを痛感します。当たり前ではありますが、具体的な例を聞かされると現実味が出ますね。

帰国後数日して実家に戻ったのですが、中学校時代の同級生に「飲みに行こう」と誘いをかけいざお店に行ってみたら、みんなで合格おめでとうと声をかけてくれ、餞別までくれ…感無量とはこのことか、と言葉を失ってしまいました。友達という存在はなにものにも代えがたい宝物ですね。みんな(子供達も!)がメッセージを書き込んだホットピンクの折りたたみ傘はこれからの励みにします。こんなにしてくれたら中途半端なことはできないなあ(笑)


↑これもお店ではなく友達が板チョコとチョコペン買って手作り!!

ヨルダン日記…7月中には終わらせます(笑)
気負わないで写真だけにしてもいいかもしれないなあ…
スポンサーサイト

2008/06/02 (Mon) ペターおめでとう!
★5/30旅程と料金情報追加しました★
ご意見お聞かせください!
banner designed by joopa



アクロポリスラリーでペターが2位フィニッシュ!
ずっとぬかるみの中を進んできたような状態だったけど、ようやく
スカッとした気持ちになれたことでしょう。良かった!嬉しいなあ。

今夜もWRC公式サイトでネットラジオ中継を垂れ流しにしていたのですが、現場レポーターのコリンが今回かなり熱く語っていたのが、ポルトガル出身のPWRCドライバー、ベルナルド・ソーサでしたね。「2006年にラリーを始めたばかりの若干21歳、まだ二年やそこらでもうポディウムフィニッシュというのはまさに驚異的!個人的にこれからが非常に楽しみなドライバーです」とそれはもう熱くプッシュしまくってました。
その後さらっとネットで検索したら、「ポルトガルラリーで見た時に、彼はダイヤモンドの原石であるとすぐにわかった」とどこぞのページに書いてあるのも見かけました。
ものすごい逸材ということで期待されているようですね、これからが楽しみ。
 Bernardo Sousaオフィシャルサイト

今回はアーヴァ、ラウアムといったエストニア人ドライバーが大活躍!
「これだけエストニア人が活躍しているとなると、(隣国)フィンランド・ラリーはお祭騒ぎになるでしょう」とコリンもエキサイトしてました。確かに、エストニア人のお祭好きに火がつきそうな感じはします。それにしても今回はスタジオと現場の掛け合い漫才がおもしろかった(笑)

奴田原さんもPWRC5位フィニッシュ!コリンにインタビューされてましたね~ 「とても嬉しい」と英語で答えてました。おめでとうございます!

なかなかおもしろいラリーだったようですが、今回はペター以外のスバル勢がかなりアンラッキーなことになってました。クリス、新井さん、アル=アティヤーと続々リタイヤが続き、パストラーナも総合30位フィニッシュ。PWRCのトップ8に残ったスバルはヴェルツノフの1台だけ。うーん、寂しい!

(ところでFederico Villagraのラストネーム、英語メディアでも「ヴィヤグラ」とスペイン語読みになっているんですが、日本では「ヴィラグラ」になってます。何故?)

それにしてもスバルのラリーカーのデザインはどうにも没個性に見えてもったいない!
前のもののように、ガツンとアピールできるものになってほしい。
もしやこれは仮の姿?

Acropolis Rally 2008 results
1. Sebastien Loeb
2. Petter Solberg
3. Mikko Hirvonen
4. Urmo Aava
5. Dani Sordo
6. Matthew Wilson
7. Jari-Matti Latvala
8. Henning Solberg


Drivers' championship standings
1. Sebastien Loeb (C)
2. Mikko Hirvonen (F)
3. Chris Atkinson (S)
4. Jari-Matti Latvala (F)
5. Dani Sordo (C)
6. Petter Solberg (S)
7. Gigi Galli (F)
8. Henning Solberg (F)

プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。