2008・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/30 (Fri) Jordan Rally 2008: Itinerary
★5/30旅程と料金情報追加しました★
ご意見お聞かせください!
banner designed by joopa



JORDAN RALLY 2008

ついにアクロポリスが始まってしまった!さっきから順調に速報が入ってきてます。
遅れに遅れたヨルダン旅行記スタート!

カテゴリーは「ヨルダンラリー」ですが、実際ラリーに費やしたのは三日程度、あとはヨルダン国内や現地までの旅行でした。(ノルウェー2007と同じ感じ)
とにもかくにも、以下に最終的な旅程を。

【今回の旅程】

4/16 (Wed)
       羽田空港→関西空港
       関西空港→ドバイ(翌朝早朝到着)

4/17 (Thu)
       ドバイ→アンマン
       アンマン観光
       アンマン泊

4/18 (Fri)
       アンマン観光
       アンマン泊

4/19 (Sat)
       アンマン→ワディ・ムサ
       ペトラ(ナバタイ人の遺跡・世界遺産)観光
       ワディ・ムサ泊

4/20 (Sun)
       ペトラ観光
       ワディ・ムサ泊

4/21 (Mon)
       ペトラ観光
       ワディ・ムサ泊

4/22 (Tue)
       アカバ(ヨルダン南端・紅海に面する)観光
       ワディ・ムサ泊

4/23 (Wed)
       ワディ・ムサ→マダバ
       マダバ泊

4/24 (Thu)
       ネボ山(モーゼ終焉の地と伝えられる)観光
       サービスパーク+ラリーHQ

4/25 (Fri)
       デイ1:SS1, 2, 4, 5, 6, 8
       マダバ泊

4/26 (Sat)
       ジェラシュ(ローマ期の巨大な遺跡)観光
       マダバ泊

4/27 (Sun)
       デイ3:SS22
       ラリーHQ+サービスパーク
       ポディウムフィニッシュ

       マダバ泊

4/28 (Mon)
       マダバ→死海リゾートエリア
       死海泊

4/29 (Tue)
       死海リゾートエリア→マダバ
       マダバ(キリスト教・イスラム教混在の町)観光
       マダバ泊

4/30 (Wed)
       マダバ→アンマン空港
       アンマン→ドバイ
       ドバイ観光(5時間ほど)

5/1 (Thu)
       ドバイ→関西空港→羽田空港→帰宅

今回は一度は使ってみたかったエミレーツを使ったのですが、実際、他の航空会社と比べてもかなり安い料金であった上サービスもよかったです。特に関空→ドバイのフライトはよかった!機内のエンターテイメントシステムの充実っぷりがすごい。エコノミーでも自分のスクリーンがあるのは最近どこでも見かけるようになってきてはいますが、その中でも映画やTV番組、音楽などのチョイスが数百ありました。私は機内で殆ど寝ないようにしているので、これはありがたかった!

ひとつだけ難点をあげるとするならば、コネクションの時間。
行きは羽田→関空→ドバイ→アンマンと比較的ポンポンと行けたんですが、帰りのドバイ経由が大変でした。アンマン→ドバイ便が午後3時到着で、ドバイ→関空便の出発は午前2時半。なんと11時間半ありました。当然、急ぎの人には向いていませんが、しかしそのおかげでドバイ観光をさらっと出来たのでそれは良かったかも。空港内にはホテルもあるので休みたい人も安心。

次からはヨルダン旅行でしたことを、上記の順で写真を添えてアップします。
スポンサーサイト

2008/05/16 (Fri) ヨルダンラリー2008:おまけ
おもしろいインターネットツールがあったので使ってみました!

友人撮影の元の写真がこちら
ペトラ・宝物殿近くの洞穴で
photo by Eric Flohr

これが


Create Fake Magazine Covers with your own picture at MagMyPic.com




こんなおもしろいことに!
なんだか人生を考え直している人みたいですね(笑) 実際いろいろ考えてました。
本当はナショナルジオグラフィック風がよかったんですが、構図が合わなかったのでこれで。
インターネットはおもしろいですねえ。

ちなみに私の愛機のキヤノン・デジタルカメラがエラー連発するようになってしまいました。
新宿QRセンターに持って行ったところ、レンズに問題が発生したとのこと…
修理で済む内容のようなので、買い替えせずに済んで良かった!

2008/05/12 (Mon) ポッサム・ボーンとF1アグリ
★観戦ツアーにご興味ある方はこちらをどうぞ★
ご意見お聞かせください!
banner designed by joopa



<< Possum Bourne >>
20年以上ラリードライバー(アジパシ選手権チャンピオンを三度獲得)としてスバルの太平洋地域での人気獲得に大きな役割を果たし、好漢としても人々に愛されたニュージーランド人ラリードライバー、ポッサム・ボーンが、ヒルクライムイベント中の不慮の事故が原因で亡くなってから5年が経ちました。

私自身は直接会ったことはないのですが、ポッサムの伝記を翻訳することになったこともあり、ご家族に会いに行ったことがありました。奥様とは、ケニアラリーで一目惚れされたことから大恋愛ののち結婚。三人の子供にも恵まれ、本当に仲の良い家族であったようです。自宅の内装はスバルのラリーチームのカラーである青と黄色、いたるところにポッサムのラリーの軌跡が見られました。「POSS1M」というナンバープレートが飾ってあったことをよく覚えています。外からやたらプップー、パー、というクラクション音が聞こえていたので「どうしたのかな」と外を見やったところ、奥様のペギーが「ポッサムが亡くなってから、そこの道路を走っている人たちがうちの前を通るたびに鳴らしてくれるの」と言っていました。

彼が立ち上げたPossum Bourne Motorsportはインターネットの情報を見るに、その後もラリー活動(ドライバーはコディ・クロッカー)やパーツ販売など、元気に活動しているようです。
ポッサム・ボーン・モータースポーツのページはこちら。
「ピーター・ボーン」だった彼が、クルマで走行中に道にいたポッサムを避けようとしてクラッシュを起こしたエピソードから「ポッサム愛好者」と冗談交じりに呼ばれ、そのまま愛称として定着した、その有袋類がロゴになってます。
 Possum Bourne Motorsports

Youtubeに彼を偲ぶ動画などあがっています。
↓これは今年版。いろいろあるので観てみてください!



<< Super Aguri >>
モータースポーツ繋がりでもうひとつ、F1のスーパーアグリが撤退決定だとか。
理由は資金難…これは残念!佐藤琢磨はどこに行くんでしょうね。
あまりニュースを読み込んでいないのですが、やはりチームがひとつ減るのは寂しい!
ところで大学時代の後輩でF1好き(というか愛)の友人がいるのですが、彼女は一人で
ヨーロッパ巡っちゃったりF1観戦に行っちゃうものすごいパワーを持つ子です。
個人ブログはF1がよくピックアップされているのですが、先日のぞいてみたところ
フィンランドラリー観戦の件について宣伝してくれていました!ありがとう!
しかもバナーまで…嬉しいので借りてみました。
これから毎エントリにこれを使わせてもらいます(笑) 
→ 友人joopaのブログ「浮草日記。」

2008/05/03 (Sat) 帰国
★観戦ツアーにご興味ある方はこちらをどうぞ★
ご意見お聞かせください!
joopa、バナーと宣伝ありがとう!




5月1日の夜に帰国、深夜に帰宅しました。
いろいろ落ち着いたら写真を添えて日記を書きます。

とりあえず今の気持ちを一言で:

行ってよかった!

鬼しょっぱい水に注意せよ


プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。