2008・01
<< 12 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/04 (Fri) ラリージャパン2007:3
10/25 Ceremonial Start

サービスパークが一般にオープン!
というわけでこの日は朝からサービスパークに行き、主にペター本販売スペースに詰めているものの、合間にサービスパークを歩き回って前日との比較を楽しんだ。昨日のうら寂しさとうってかわってかなり賑わっていて楽しい。

rj2007_ペター本コーナー
アピール度満点


rj2007_rally_beauties

rj2007_肉まん
ご存知J-sportsでのWRC番組ナビゲーター、竹山まゆみさんと通訳の関さん!
男だらけのラリー世界でこれだけ身だしなみに気をつけたきれいな女性関係者を、しかも二人セットで見られることは本当にめずらしい。というわけでこちらも貴重なツーショットを!
スバル印の肉まんを仲良くはんぶんこして食べていらっしゃった。仲良しさんだなあ。

rj2007_Channel12
テレビ東京のWRC番組を撮影してらっしゃったクルーとリポーターの方々。
もうこの番組はない…んだったか?だとしたら本当に残念。
ラリーのおもしろさはどうすれば普通の視聴者に伝わるのかな。

rj2007_ちっちゃなフォードドライバー

お母様もちびフォード君も本当に楽しそうでこちらもつられて笑顔に!

rj2007_faces
たくさんのフォードの顔

rj2007_EvoX_face

rj2007_EvoX_wheel
EvoX!常にぴかぴかに磨きあげられていた。

rj2007_白熱するシトロエンブース
ちびっこ大興奮@シトロエンブース
C4のLoebエディションは内部を特に気に入ってた記憶が。

rj2007_citroen
この日ブースにいたらしいシトロエン勢

rj2007_loeb
写真撮影に応じるローブ
以上二点のシトロエン写真提供はH野さん。ありがとうございます!


rj2007_さすがの迫力

rj2007_内部
自衛隊コーナーもおもしろかった!

rj2007_impreza
黒WRXは本当にかっこいい(前日撮影)


セレモニアルスタートはまた次のエントリで。
スポンサーサイト

2008/01/03 (Thu) ラリージャパン2007:2
10/24 Service Park

前日からすでに設営を始めていらっしゃったプロフィットスポーティングの方々。
商品のレイアウトを脅威のスピードでこなしていた。さすがプロ!
rj2007_設営中


手伝おうにも素人では足手まといになるだけだったので、サービスパーク散策。
・スズキのがらんとしたブースに裸マネキンがぽつり
・三菱の注目のあの新(?)マシンのステージも設営中
・マクレー追悼コーナーはかなりいいペースで設営中

どこまで写真を掲載していいのかわからなかったため、ここはなし。
大丈夫そうだったらアップロードしていきます。

rj2007_北海道B級グルメの王様

十勝平野はおいしい野菜や豚肉の名産地なので、食べ物は毎回楽しみ!


夕日が落ちる頃にはプロフィットの方々による設営完了、翌日のサービスパークオープンに備えるのみとなった。

2008/01/03 (Thu) ラリージャパン2007:1
昨年10月のラリージャパン写真日記、イベント終了3ヶ月後という情けないタイミングですが以下に。


RALLY JAPAN 2007

今回のラリージャパンの目的は、2007年3月に出版されたペター・ソルベルグ自伝「110パーセント」販売とプロモーション。今までブログにも書いてきた通り、アマゾンなどのわかりやすいルートには置いていない知る人ぞ知る(??)本であり、ラリーをそれなりに知っている人が一番楽しめるということで、全国のラリー好きが一堂に会するラリー・ジャパンでの販売に至った次第。
このようなスタイルの文章を翻訳して名前が出たことは今までなかったため、楽しみ20%緊張80%というガチガチな状態での帯広入りとなってしまった。

10/23 Tokyo to Obihiro
ペター本出版元であるミトス社代表の方、そしてブースをシェアすることになるプロフィット・スポーティングの方々と合流し、共に羽田→帯広の旅。
この日は十勝に着いてホテルにチェックイン、私は自由行動だったため長崎屋(「いつものとこ」と化している)に行き、部屋用の水や牛乳、果物などを購入。

rj2007_十勝路
どこまでも広い十勝平野の空。美しい!

rj2007_ラリーHQ
今回は中に入ることすらなかった、ラリーHQ。
周りにはきれいな刈り込みが加わったのに、来年から見られないのが少し寂しい。


翌日はサービスパークへ。

2008/01/01 (Tue) 謹賀新年
平成二十年あけましておめでとうございます!

今年もラリー的にいろいろありそう…かな?
個人的にはグロンホルムが引退してすごく寂しいのと、今年こそSWRTにいい結果を出してもらいたいと思っています。去年躍進をとげたラトバラを含む20代の若手ドライバーが何人も台頭してきてますし、彼らが切磋琢磨していいバトルを繰り広げてくれればWRCはさらにおもしろくなるのではないでしょうか。スズキのWRCクラスフル参戦も喜ばしい限りですね、チームやドライバーは多い方がおもしろい!
それにしても新井敏弘選手の2度目のPWRC年間チャンピオン獲得は喜ばしい限り。これは本当にすごい…!日本のモータースポーツ史に燦然と輝く記録ですね。最後の最後までわからない展開で手に汗握りっぱなしでした。本当におめでとうございます!

さて、今年はどのラリーに行けるのか。
ヨルダンに行ければいいなあと思っているんですが、やっぱり仕事のスケジュール次第…
4月の最終週末かあ。フィル・ミルズとラリーラジオのレポーターであるコリンに「どこ行ったらいいですかね」と別々に訊いたところ、二人して「ヨルダンがおもしろいと思うよ」と言っていたほどなのでどうにか行きたいところです。
でも去年の秋に再び東京での一人暮らしを始めたので、海外のラリーには年に一度行ければいい方になるかも。ラリージャパン(札幌開催!)は今年も行く予定です。

去年の大きなニュースとして、私にラリーの裏側記事を書かせてくださった山海堂さんが業務停止になったということがありました。本当に何と言っていいかわかりません。お世話になりました。Rally X一読者として残念でなりません。


前回のエントリで、ラリージャパンの写真アップすると言っていましたが、結局mixiでちょっとケータイ写真を載せるだけになってしまっていました。いつもと違って殆どステージを見に行かなかったラリージャパン2007でしたが、最後の帯広開催ということでどうにかまとめたいと思います。がんばろう。


今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。