2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/06/06 (Tue) トーチュウF1 Expressコラム
トーチュウF1Expressにて、「桂田アマンダ純のWRC道しるべ」コラム執筆しています。
不定期連載、各イベントの背景や観戦に関する超短い記事です。
現在第6戦ポルトガルラリーまで公開中。

アカウントをお持ちの方はぜひご覧ください!

>>> トーチュウF1Express「桂田アマンダ純のWRC道しるべ」
スポンサーサイト

2017/05/10 (Wed) 国旗ネイル(#1~3)
「地球の走り方」のおかげで生まれて初めてのテレビ出演。
それはつまりプロのヘアメイクさんやスタイリストさんにお世話になれるということ。

自分はいつも同じような恰好をしてしまうため、スタイリストさんからは本当に勉強させていただいています。
こんな服、自分ではたぶん買わない…あれ、でも似合う!?
みたいな衝撃が毎度あります。(一度は同じ服を後日買いました)
さすがプロ、ありがたい限りです。

メイクもしかりで、毎回ちょっとずーつ違う髪型やメイクにしてくださいます。
なるほどー!! そうやって陰影つけるのね!
小物はこうやって使うのね!
これまた衝撃です。

そんなズボラな私ですが、実はネイルだけは普段からそれなりに楽しんでいます。
よし、WRCは毎回違う国で開催されるし、国旗ネイルにしよう!
と頼まれてもいないのに勝手に企画してみました。

ということで、第1回~第3回はなんとヘアメイクさんがやってくださいました。
番組ではほぼ触れられていないので、ぜひここでその素晴らしい作品を披露させてください!
Mさん本当にありがとうございます<(_ _)>

01 monte carlo nails
第1戦 ラリー・モンテカルロ (Rallye Monte-Carlo 2017)

02 sweden nails
第2戦 ラリー・スウェーデン (Rally Sweden 2017)

03 mexico nails
第3戦 ラリー・メキシコ (Rally Guanajuato México 2017)
今回は特に芸が細かい!国旗のサボテン+鷲はすべて手書き、そして羽風の飾りもついてる!

番組収録に参加させていただいていつも思うのは、本当にたくさんの人から成っているということ。
出演者以外にも撮影隊、スタジオの方々、芸能人関係(事務所など)の方々、ヘアメイクさん、スタイリストさん、etc。
それを凝縮しまくった結果、テレビ番組になっているんですね。
貴重な体験をさせていただいています。ありがたい限りです。

2017/05/08 (Mon) 5年ぶりの更新
もっとコンスタントに書きたいと思いつつ、前回の書き込みからもう5年も経過!
びっくりです。

あれからいろいろありました。

・会議通訳修士号(MACI)取得後、アメリカの日系大手自動車会社の研究所で
 社内同時通訳者として就職。
・父の死が近いと知り、↑の会社を2013年に退職。父を看取る。結婚、出産。
・2015年、7年近くぶりに帰国。フリーランス会議通訳者としてあらためて日本で活動開始。

大好きなWRCは2008年のヨルダンラリーを最後に観戦ができていませんが、
諸々落ち着いてきているので今年ひとつでも行ければと思っています。
せっかく日本に帰って来たので全日本ラリーにも行きたい!

と、いうところですが… 実は現在、
テレビ朝日「地球の走り方~世界ラリー応援宣言~」に
コメンテーターとして出演させていただいています

これには本当にびっくり、全く想定外の展開でした。

→ 「世界の走り方~世界ラリー応援宣言~」
→ 同サイト内:番組情報やWRC情報
→ 同サイト内:「桂田アマンダ純の世界ラリー講座」

番組の初回(第一戦モンテカルロ)の冒頭でもあったのですが、現在日本でのラリーや
WRCの認知度は非常に低いようです。サーキットでやるレースは展開がわかりやすいですが
ラリーは全くやり方が違うため、そもそもとっつきにくい。
さらに、日本メーカーがマニュファクチャラーチームとしての参加を長年しておらず、
かつWRCに日本人選手もほぼ出ていない状態だったので、やはりよほど好きな人でない限り
観ない状況だったのでしょう。メディアの露出も減っていました。
まさに「知る人ぞ知るカテゴリー」状態。

18年振りにトヨタがマニュファクチャラーチームとして華々しく復帰したので、
これは日本でのWRCの知名度をあげるチャンス!
WRC(ラリー自体も)を知らない人がこの番組を軽い気持ちでエンタメ番組として観てみて、
「おもしろいかもなー、もうちょっと調べてみよう」「行ってみたい」と
思ってもらえることの一助となればうれしいです。

現在ではいろんなメディアでWRC情報や中継が見られるのでぜひ見てみてください!
→ J-SportsチャンネルのWRCページ(日本唯一の本格的なWRC番組!)
→ WRC.com(公式:英語) 生中継インターネットラジオもあり! 
→ Red Bull TVのWRC無料生中継(2017年シーズンのアーカイブあり)

私自身、WRCの何が好きかと言われるとやっぱり
「ラリー自体も、行った先の国や地域の文化もがっつり楽しめること」です。
サービスパークでは目の前でマシンを直している姿が見えるのでメカニックの神業を
見るのも楽しいですし、SSでは目の前をラリーカーが爆走。
周りのスペクテーターと一緒に大声援。
さらに、サーキットなどで出店のB級グルメを食べるのも楽しいですが、個人的には
やっぱりSSの合間や移動途中にどこかふらっと街に寄り、そこに普通にあるお店に
行って地元の方々のような体験ができるのが一番うれしいのです。
モータースポーツも開催地の文化もがっつり楽しめる、
それがスペクテーターとして観に行く醍醐味!

また、自分はもともと人と話すことが大好きなので、行った先のWRCイベントでは
地元の観戦客やタイヤメーカーの人、チームの人、運営の人など、
機会があればガンガン話しかけていました。
ドライバーやコドライバー以外にも、たくさんのWRCに関わっている人、
楽しんでいる人の思いや考えを聞くことが本当に楽しかった。
これからも、WRCイベントに行くたびにそれが出来れば本当に嬉しいです。

今年こそどれか行きたいんですが、どれがいいかなあ。
ドイツに行く?と家族とは話してます。笑

プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。