2018・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
2018/05/29 (Tue) 番組とコラム二年目!
おお…前回からまた一年経ってました。
時間が経つのは早いですね、光陰矢の如し!(ってこれももう何度言っているのか)
去年はドイツラリーに行けたので、「これまで行ったラリー」記事に追加しました。

テレビ朝日「地球の走り方」、なんと今年もコメンテーターとして参加させていただけました。
通訳している時の癖でつい広がらない声音で喋ってしまうので、テレビ用の喋り方に苦労していますが頑張っております!





深夜番組でしかも不定期な30分番組ですが、どうやら視聴率はかなり良いようで、
WRCを知らない今の若い世代の方々にも少しずつ認知されているようです。
良かった!
エンタメ仕立てで楽しい番組なので、ぜひそこでWRCのおもしろさを知って、
次は本格的なラリー番組やWRC公式サイトなど、もっと深く楽しんでもらえることを願っています。
そして最終的にはぜひ観光も兼ねて世界中のどこかで開催されているWRCイベントに行ってみてほしい!

>>> テレビ朝日「地球の走り方~世界ラリー応援宣言~」
>>> トーチュウF1Express「桂田アマンダ純のWRC道しるべ」

さて、今シーズンのWRCは

1.トヨタにオット・タナクが移籍 → 大活躍
2.シトロエンチームからローブがスポット参戦
3.ポルトガル後にミークがシトロエンから「残りシーズンは出走させない」通告


うーん、なかなか色々すごい展開ですね。

もう折り返し地点なので、ここから最終戦に向けてどれだけ色々あるかが楽しみです。
今年は五連覇中のオジェに対してヌーヴィルがかなり闘志を燃やして食らいついているし、
タナクもなかなかいい感じに攻めているので、まだまだおもしろい!

WRC2デビューした「神童」ロバンペラ君もこれからどう伸びていくでしょうか。
お父さんを現役時代よく観ていたので時の流れの速さにびっくりします… 

今年はどこかに行けると良いんですが、現状わかりません。
来年ラリー・ジャパンが復活したら行きます!
スポンサーサイト

2017/07/06 (Thu) アメリカ生活の中でのモータースポーツ観戦
2008年から2015年の間、会議通訳者としての修士号(MACI)取得のため、
そしてその後の自動車分野での通訳生活の中で、ずいぶんいろいろと
アメリカのモータースポーツ(バイク含む)に触れてきました。

大学院があったカリフォルニア州モントレーにはラグナセカ・サーキット
(Laguna Seca Circuit)
があったため、
何回かルームメイトとアメリカン・ルマンを含むレースを観戦。

その後の仕事のベースに選んだオハイオ州にはミッドオハイオ・サーキット
(Mid-Ohio Circuit)
であらゆるレースを観戦、そしてえっちらおっちら
インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(Indianapolis Motor Speedway)
まで行ってMotoGPなど観戦、さらにド田舎のくたびれた草サーキットでの
ダートラや草レース、芝刈り機デモリション・ダービーまで…
もうありとあらゆるアメリカらしいモータースポーツ(?)を観てきました。
でもNASCARはついに行かずじまいでしたね、それはまたいつか!

アメリカで子供を出産したのですが、妊娠中もレース観戦をしたり
(騒音の影響のない距離+装備で)、また自宅でもありとあらゆるレースの録画を
観ていたので、生まれてきた頃にはすでにモータースポーツオタク状態だったわが子。
MotoGPでは大好きなマルケスが負けると号泣。
いつか「もういい」って言うのかなあ…笑

2015年に生活の基盤を日本に移してからもいろいろと観に行っています。
ラリーの国内選手権も!


WRCをきっかけにモータースポーツの世界に足を踏み入れてからは、
ヨーロッパ・中米・アメリカ・日本・中東でバイクからサーキットレース、ラリーなど
色々観てきました。

それぞれの国・地域でそのモータースポーツがどんな歴史を持っているか、
なぜそれが人気があるのか、
その国の人がそれをどう見ているか、
その国の文化にどう影響され、かつ影響しているのか、
などなど、肌感を含め色々比較できているのが本当に幸運だと感じます。
そして本当に楽しい。わくわくする。

これからもできるだけいろんなところでモータースポーツを観て、文化・社会学的な
観点から観察してみたい!
趣味なのでどうしてものんびりペースになってしまいますが…

2017/06/06 (Tue) トーチュウF1 Expressコラム
トーチュウF1Expressにて、「桂田アマンダ純のWRC道しるべ」コラム執筆しています。
不定期連載、各イベントの背景や観戦に関する超短い記事です。
現在第6戦ポルトガルラリーまで公開中。

アカウントをお持ちの方はぜひご覧ください!

>>> トーチュウF1Express「桂田アマンダ純のWRC道しるべ」

2017/06/06 (Tue) WRC2017年シーズン折り返し地点へ
怒涛のポルトガルラリーが終わり、「地球の走り方」ポルトガル回も昨夜放映されました。
(ところで今回のゲストはShellyさんでした。渡部さんとの息もピッタリですごい!)

今年13戦あるうちの6戦がすでに終わり、そろそろ折り返し地点。

ラトバラ、これ行けるんじゃない!?ドライバー選手権優勝狙えちゃうんじゃない!?
と思ってましたが、ちょっと減速気味ですね。
でも彼はフィニッシュでの受け答えを見てもいつもメンタルが落ち着いているようで、
やっぱり安心して見ていられます。
頑張れラトバラ!!

サードドライバーのラッピも頑張りましたね、「限界までプッシュしないとわからないから
プッシュしてみた。それが今回の結果になったけど、たくさん学べることがあるから」と
これまた堂々とした優等生コメントです。さすがWRC2チャンピオン。
データ取りだけでなくポイント獲得にも貢献してくれそうです。今後に期待!

そして…
VW撤退後からワークスシートが取れていなかったミケルセンがヒュンダイで走ることに!!
圧倒的戦闘力のミケルセンがどんな走りを見せてくれるか、今からわくわくが止まりません!!
ヒュンダイはマニュファクチャラー選手権を勝ちとりに行きましたね。
今シーズンは動きがいろいろと多くて見ごたえが本当にあります。
残る後半戦も楽しみ~~~!!

2017/05/10 (Wed) 国旗ネイル(#1~3)
「地球の走り方」のおかげで生まれて初めてのテレビ出演。
それはつまりプロのヘアメイクさんやスタイリストさんにお世話になれるということ。

自分はいつも同じような恰好をしてしまうため、スタイリストさんからは本当に勉強させていただいています。
こんな服、自分ではたぶん買わない…あれ、でも似合う!?
みたいな衝撃が毎度あります。(一度は同じ服を後日買いました)
さすがプロ、ありがたい限りです。

メイクもしかりで、毎回ちょっとずーつ違う髪型やメイクにしてくださいます。
なるほどー!! そうやって陰影つけるのね!
小物はこうやって使うのね!
これまた衝撃です。

そんなズボラな私ですが、実はネイルだけは普段からそれなりに楽しんでいます。
よし、WRCは毎回違う国で開催されるし、国旗ネイルにしよう!
と頼まれてもいないのに勝手に企画してみました。

ということで、第1回~第3回はなんとヘアメイクさんがやってくださいました。
番組ではほぼ触れられていないので、ぜひここでその素晴らしい作品を披露させてください!
Mさん本当にありがとうございます<(_ _)>

01 monte carlo nails
第1戦 ラリー・モンテカルロ (Rallye Monte-Carlo 2017)

02 sweden nails
第2戦 ラリー・スウェーデン (Rally Sweden 2017)

03 mexico nails
第3戦 ラリー・メキシコ (Rally Guanajuato México 2017)
今回は特に芸が細かい!国旗のサボテン+鷲はすべて手書き、そして羽風の飾りもついてる!

番組収録に参加させていただいていつも思うのは、本当にたくさんの人から成っているということ。
出演者以外にも撮影隊、スタジオの方々、芸能人関係(事務所など)の方々、ヘアメイクさん、スタイリストさん、etc。
それを凝縮しまくった結果、テレビ番組になっているんですね。
貴重な体験をさせていただいています。ありがたい限りです。

プロフィール

AJK

Author:AJK
WRC観戦が趣味の通訳・翻訳者です。
ひとつの文化として世界ラリー選手権が大好き!
テレビ朝日「地球の走り方」のコメンテーターとして出演中。

米国で会議通訳修士号(MACI)を取得後に自動車専門の同時・逐次通訳として活動、2015年より日本で会議通訳者として活動しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード